神さま仏さまはどこにいる ルポ・悲しみや原発と向き合う宗教者たち

原発

2017/01/14 07:00

 2016年の新語・流行語大賞は「神ってる」。“聖地巡礼”“パワースポット”がにぎわいを見せ、神様が身近にあふれる。3・11から6年、一人ひとりがそれぞれの形で宗教と向き合う時代。日本の宗教にいま、何が起きているのか。AERA 1月16日号では「宗教と日本人」を大特集。

あわせて読みたい

  • 僧侶相手にカフェで文句? 被災者の心をケアする仏教者たち

    僧侶相手にカフェで文句? 被災者の心をケアする仏教者たち

    AERA

    10/15

    死に寄添う「臨床宗教師」 医療現場で増える宗教的ケア

    死に寄添う「臨床宗教師」 医療現場で増える宗教的ケア

    週刊朝日

    2/14

  • 人は「喪失」とどうつきあってきたのか? JR福知山線事故、震災…現場の声から読み解く現在

    人は「喪失」とどうつきあってきたのか? JR福知山線事故、震災…現場の声から読み解く現在

    dot.

    4/13

    患者の心をケアする“臨床宗教師”が、布教心強すぎる宗教者には不向きな理由

    患者の心をケアする“臨床宗教師”が、布教心強すぎる宗教者には不向きな理由

    AERA

    11/18

  • 3.11から9カ月「震災と宗教」

    3.11から9カ月「震災と宗教」

    週刊朝日

    12/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す