約束がほごに? 中国企業とのやりとりで必須の「護身符」

中国

2014/06/11 16:00

 日本と中国の間で交わされる「暗黙の了解」が、近年崩壊しつつある。急な条件や制度の変更に、われわれ日本企業はどのように対応すべきなのか。

あわせて読みたい

  • 補償総額は200億円? 中国で崩壊する「暗黙の了解」

    補償総額は200億円? 中国で崩壊する「暗黙の了解」

    AERA

    6/8

    北朝鮮マツタケ不正輸入事件総連トップ宅家宅捜索の裏

    北朝鮮マツタケ不正輸入事件総連トップ宅家宅捜索の裏

    週刊朝日

    4/2

  • 中国人は見ている。

    中国人は見ている。

    週刊朝日

    4/13

    進む習近平の“毛沢東化” 日中友好は「もう成り立たない」?

    進む習近平の“毛沢東化” 日中友好は「もう成り立たない」?

    週刊朝日

    10/19

  • 日大で大きな力を持つ“保体審” 「逆らえないという暗黙の了解が」

    日大で大きな力を持つ“保体審” 「逆らえないという暗黙の了解が」

    AERA

    6/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す