吊るされ火あぶり、母は目の前で処刑… 壮絶な収容所体験

北朝鮮

2014/03/19 11:30

 目の前で母が絞首刑に、続けて兄が銃殺刑に処された。そのとき申東赫(シンドンヒョク)氏(31)を襲ったのは、悲しみでも絶望でもなく、2人に対する「怒り」だったという。14歳になって10日後のことだ。

あわせて読みたい

  • 脱北美女パク・ヨンミ 手記刊行に“死”も覚悟

    脱北美女パク・ヨンミ 手記刊行に“死”も覚悟

    週刊朝日

    12/11

    独裁、拉致、銃殺…韓流ドラマの次は北朝鮮実録もの?

    独裁、拉致、銃殺…韓流ドラマの次は北朝鮮実録もの?

    週刊朝日

    2/17

  • ホロコーストが残した深い傷 家族失った少女と医師の心の結びつきを描く

    ホロコーストが残した深い傷 家族失った少女と医師の心の結びつきを描く

    AERA

    1/2

    跡地が語る「運命の岐路」。菊池東太の新作「日系アメリカ人強制収容所」を見る

    跡地が語る「運命の岐路」。菊池東太の新作「日系アメリカ人強制収容所」を見る

    アサヒカメラ

    11/18

  • 国連の人権調査委が断罪した北朝鮮“歴代王朝”の暴虐と中国の罪

    国連の人権調査委が断罪した北朝鮮“歴代王朝”の暴虐と中国の罪

    週刊朝日

    2/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す