勝間和代「『パイの実』のようになりたい」 その真意

2014/01/22 07:00

「世の中に何と言われようとも勝間さんなら飛び抜けたことをやってくれる。頼りになる先輩であり先生であり、ロールモデルであり続けています」

 勝間さん本人はカツマーブームをこう振り返る。

「半分は狙っていましたが、あれほどの大きさになるとは。同じことを繰り返し伝えてきたことで、受け手が共鳴した効果と言えます」
 
 12年の『「有名人になる」ということ』では、「終わコン(終わったコンテンツ)」にならないための工夫も書いた。「勝間塾」を主宰し、「5年後に、やりたいことを仕事にできる」などを目標に、月例会でノウハウを伝授している。

「ブームは消えても、私はコンビニに必ずある『パイの実』のような定番商品でありたい。定番であり続けることは大変です。吉野家の牛丼も味が変わり続けているらしいですし、私も以前より丁寧にわかりやすくお勧めできているはずです」

AERA 2014年1月20日号より抜粋

1 2

あわせて読みたい

  • 勝間和代が変わった! ユーチューブ出演、家事本出版のなぜ?

    勝間和代が変わった! ユーチューブ出演、家事本出版のなぜ?

    週刊朝日

    3/15

    小島慶子「性的指向を人に明かさなくてもいい世の中になることが理想」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「性的指向を人に明かさなくてもいい世の中になることが理想」

    AERA

    6/9

  • 勝間和代“ロジカル家事”で「1日5分短縮で年30時間を回収」 質を落とさず生産性を上げるコツ

    勝間和代“ロジカル家事”で「1日5分短縮で年30時間を回収」 質を落とさず生産性を上げるコツ

    AERA

    7/24

    勝間和代「政府はそこまで頑張ってない」少子化の一番の問題点とは?

    勝間和代「政府はそこまで頑張ってない」少子化の一番の問題点とは?

    週刊朝日

    3/15

  • くらたまも涙 バイセクシュアル公表した勝間和代のパートナーが明かす2人のなれそめ

    くらたまも涙 バイセクシュアル公表した勝間和代のパートナーが明かす2人のなれそめ

    AERA

    7/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す