自殺したJR北の社長 遺書に書かれた意味深な言葉

2013/10/14 11:30

 列車火災に脱線事故、レール異常の放置。JR北海道の不祥事が止まらない。人の命を預かる鉄道会社として、もはや失格だろう。「乗客の安全最優先」を共有できているのだろうか。

あわせて読みたい

  • 「廃線の日まで」 江差線にカメラを向け続ける男

    「廃線の日まで」 江差線にカメラを向け続ける男

    週刊朝日

    10/11

    「絶対に書いてやる」記者が執念であぶり出す、JR各社のいびつな労使関係とは

    「絶対に書いてやる」記者が執念であぶり出す、JR各社のいびつな労使関係とは

    AERA

    2/10

  • JR北海道への菅官房長官の「怒り」 その裏に「思惑」が

    JR北海道への菅官房長官の「怒り」 その裏に「思惑」が

    AERA

    10/7

    トラジャ JR「革マル」30年の呪縛、労組の終焉

    トラジャ JR「革マル」30年の呪縛、労組の終焉

    週刊朝日

    11/22

  • 国鉄の解体はリストラの原点だ

    国鉄の解体はリストラの原点だ

    AERA

    4/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す