映画「共喰い」監督と原作者が対談「小説家って嘘つき」?

2013/09/07 11:30

 芥川賞受賞作『共喰い』が映画になった。原作者で作家の田中慎弥をうならせた「共喰い」の魅力とは。田中氏と青山真治監督が語りあった。

あわせて読みたい

  • 菅田将暉、最新作で向き合った「生きることの大変さ」

    菅田将暉、最新作で向き合った「生きることの大変さ」

    AERA

    11/9

    光石研「作業着に埋もれてしまう俳優なんです」 脇役への本音

    光石研「作業着に埋もれてしまう俳優なんです」 脇役への本音

    週刊朝日

    4/24

  • フリーの作家はどこか過剰? 直木賞作家が語るお金がなくなってしまう理由とは

    フリーの作家はどこか過剰? 直木賞作家が語るお金がなくなってしまう理由とは

    週刊朝日

    5/10

    元コピーライターの直木賞作家が“勘違いの時代”を語る

    元コピーライターの直木賞作家が“勘違いの時代”を語る

    週刊朝日

    5/8

  • 「何かを残して帰ろう」は必要なし? 光石研、俳優の役割語る

    「何かを残して帰ろう」は必要なし? 光石研、俳優の役割語る

    週刊朝日

    4/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す