注目の技術「卵子凍結」は何個するのが妥当?

出産と子育て

2013/08/06 16:00

 結婚年齢の上昇や高齢出産の増加を背景に、近年「卵子凍結」が注目を浴びている。この卵子凍結について、生殖工学博士・桑山正成さんは次のように話す。

あわせて読みたい

  • 卵子凍結しても使わない? 独身女性へ凍結容認もジレンマ

    卵子凍結しても使わない? 独身女性へ凍結容認もジレンマ

    AERA

    9/6

    自分の子どもと同じ? 凍結卵子「破棄できない」女性たち

    自分の子どもと同じ? 凍結卵子「破棄できない」女性たち

    AERA

    9/12

  • 米アップルなどで女性社員に「卵子凍結手当」

    米アップルなどで女性社員に「卵子凍結手当」

    AERA

    10/29

    韓国で卵子凍結する独身女性「諦める理由欲しいのかも」

    韓国で卵子凍結する独身女性「諦める理由欲しいのかも」

    AERA

    4/14

  • 45歳女性がネットで「精子ドナー求む」 反響は…

    45歳女性がネットで「精子ドナー求む」 反響は…

    AERA

    8/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す