一冊の本

11月号<br>朝日新聞国際発信部次長(前ワシントン特派員) 大島隆 Oshima Takashi<br>二つの異なる世界で暮らす人々

11月号
朝日新聞国際発信部次長(前ワシントン特派員) 大島隆 Oshima Takashi
二つの異なる世界で暮らす人々

『「断絶」のアメリカ、その境界線に住む ――ペンシルベニア州ヨークからの報告』朝日新聞出版より発売中 等身大のアメリカを知りたい――。長く米国に住んできたが、「自分には米国の一断面しか見えていないので

11/18

  • 11月号<br>作家 新川帆立Shinkawa Hotate<br>届かぬ声が届くとき

    11月号
    作家 新川帆立Shinkawa Hotate
    届かぬ声が届くとき

    『カサンドラのティータイム』櫻木みわ著朝日新聞出版より11月7日発売予定 イソップ寓話「嘘をつく子供」をご存じだろうか。「オオカミが来た!」と嘘をつき続けた結果、本当にオオカミが来たときも信じてもらえ

    11/18

  • 11月号<br>東京大学文学部教授 阿部公彦 Abe Masahiko<br>奇妙なガリバーが生み出すむずむずする魅力

    11月号
    東京大学文学部教授 阿部公彦 Abe Masahiko
    奇妙なガリバーが生み出すむずむずする魅力

    『ガリバー旅行記』ジョナサン・スウィフト著  柴田元幸訳朝日新聞出版より発売中『ガリバー旅行記』という書名をはじめて聞くという人はあまりいないだろう。しかし、「内容は?」と訊かれると言葉に詰まるかもし

    11/18

  • 10月号<br>教育ジャーナリスト 木村誠 Kimura Makoto<br>大学も入試も、こんなに変わった

    10月号
    教育ジャーナリスト 木村誠 Kimura Makoto
    大学も入試も、こんなに変わった

    『ワンランク上の大学攻略法――新課程入試の先取り最新情報』朝日新書より発売中親ガチャ外れ組からの飛躍 50年ほど前に新卒で学習研究社(現・学研HD)に入社し、今はなき『高校コース』の編集者になった。読

    10/20

  • 10月号<br>朝日新聞記者 藤原学思 Fujiwara Gakushi<br>「Qアノン」のいる時代に

    10月号
    朝日新聞記者 藤原学思 Fujiwara Gakushi
    「Qアノン」のいる時代に

    『Qを追う 陰謀論集団の正体』朝日新聞出版より発売中 安倍晋三元首相が殺された。背後から銃で撃たれて亡くなった。朝日新聞の同僚は現場で事件直後の様子を撮影し、その写真は米国の主要メディアでくり返し放映

    10/20

  • 9月号<br>大阪大学人間科学研究科教授 村上靖彦 Murakami Yasuhiko<br>「なんで私、こんな苦しいんやろう」――ヤングケアラーの語りから見えるもの

    9月号
    大阪大学人間科学研究科教授 村上靖彦 Murakami Yasuhiko
    「なんで私、こんな苦しいんやろう」――ヤングケアラーの語りから見えるもの

    『「ヤングケアラー」とは誰か――家族を“気づかう”子どもたちの孤立』朝日選書より発売中 近年にわかに「ヤングケアラー」という言葉が話題に上ることが多くなった。 日本ケアラー連盟

    9/2

  • 9月号<br>歴史研究家・中世内乱研究会総裁 細川重男 Hosokawa Shigeo<br>「鎌倉殿の13人」後に起こった幕府権力を賭けた戦い

    9月号
    歴史研究家・中世内乱研究会総裁 細川重男 Hosokawa Shigeo
    「鎌倉殿の13人」後に起こった幕府権力を賭けた戦い

    『宝治合戦 北条得宗家と三浦一族の最終戦争』朝日新書より発売中 八月に朝日新書の一冊として『宝治合戦 北条得宗家と三浦一族の最終戦争』を刊行することができた。これは今年(令和四年、二〇二二)のNHK大

    9/2

この人と一緒に考える

  • 8月号<br>作家 谷川直子 Tanigawa Naoko<br>その後の結婚小説

    8月号
    作家 谷川直子 Tanigawa Naoko
    その後の結婚小説

    『愛という名の切り札』朝日新聞出版より8月5日発売予定 結婚ってなんだろう? 最初の結婚に失敗してウツを病んでから、私はそれをずっと考えていた。幸せな結婚は幻想だと言われて久しいが、それでも人は何かを

    8/10

  • 8月号<br>大阪大学大学院教授 志水宏吉 Shimizu Kokichi<br>子ども受難の現代社会

    8月号
    大阪大学大学院教授 志水宏吉 Shimizu Kokichi
    子ども受難の現代社会

    『ペアレントクラシー 「親格差時代」の衝撃』朝日新書より発売中 これまで何冊か本を書いてきたが、出版社からの提案で書いたのは、この本『ペアレントクラシー』が2冊目となる。1冊目の時は、そのテーマでいつ

    8/10

  • 8月号<br>歴史研究家 河合敦 Kawai Atsushi<br> 江戸時代の藩教育に学ぶこと

    8月号
    歴史研究家 河合敦 Kawai Atsushi
    江戸時代の藩教育に学ぶこと

    『江戸500藩全解剖 関ヶ原の戦いから徳川幕府、そして廃藩置県まで』朝日新書より発売中 このたび、『江戸500藩全解剖』という新書を発刊した。大仰な書名だが、これ一冊で藩の仕組み、諸藩(大名家)の栄枯

    8/10

  • 7月号<br>相愛大学学長・宗教学者・浄土真宗本願寺派如来寺住職 釈 徹宗 Shaku Tesshu<br>意外なお経の魅力

    7月号
    相愛大学学長・宗教学者・浄土真宗本願寺派如来寺住職 釈 徹宗 Shaku Tesshu
    意外なお経の魅力

    『喜怒哀楽のお経を読む』朝日選書より発売中 ある時、「“喜怒哀楽”という視点からお経を読んだら面白いのではないか」と思いついた。 お経は人類の知恵の結晶でもあるので、そこから苦

    7/12

  • 7月号<br>作家・ジャーナリスト 篠原 匡 Shinohara Tadashi<br>困窮者の支援に奮闘する市役所と地域の物語

    7月号
    作家・ジャーナリスト 篠原 匡 Shinohara Tadashi
    困窮者の支援に奮闘する市役所と地域の物語

    『誰も断らない こちら神奈川県座間市生活援護課』朝日新聞出版より発売中 ここ数年、「生理の貧困」という言葉を目にすることが増えた。経済的な事情のため、生理用品すら買えない女性がいるという問題である。そ

    7/12

  • 7月号<br>ノンフィクションライター 安田浩一 Yasuda Koichi<br>あまりにも遠い富士山

    7月号
    ノンフィクションライター 安田浩一 Yasuda Koichi
    あまりにも遠い富士山

    『外国人差別の現場』安田浩一 安田菜津紀共著朝日新書より発売中 様々な事情を抱え、行き場を失った外国人労働者を保護するためのシェルター(岐阜県羽島市)に通っている。「富士山を見たかった」 暗い表情でそ

    7/12

この話題を考える

  • 6月号<br>東京大学名誉教授 藤田覚 Fujita Satoru<br>「隠密」探究で再確認した統治の本質

    6月号
    東京大学名誉教授 藤田覚 Fujita Satoru
    「隠密」探究で再確認した統治の本質

    『インテリジェンス都市・江戸 江戸幕府の政治と情報システム』朝日新書より発売中 ロシアのウクライナ侵攻は、アメリカ政府が早くから警告していた。不明な私などは、まさかそのようなことは起こらないのではと半

    6/16

  • 6月号<br>スコラ・コンサルト創業者 柴田昌治 Shibata Masaharu<br>日本の競争力を阻害している本当の原因

    6月号
    スコラ・コンサルト創業者 柴田昌治 Shibata Masaharu
    日本の競争力を阻害している本当の原因

    『日本的「勤勉」のワナ──まじめに働いても なぜ報われないのか』朝日新書より発売中『日本的「勤勉」のワナ』を書くにあたって、何よりも注力したのは、わかりやすく書くということでした。書き上げるのに2年近

    6/16

  • 5月号<br>書評家 東えりか Azuma Erika<br>貴重な当事者たちの声

    5月号
    書評家 東えりか Azuma Erika
    貴重な当事者たちの声

    『妻はサバイバー』 永田豊隆 著朝日新聞出版より発売中<川崎市の自宅で長男(当時37)を4カ月にわたって監禁したとして、両親と妹の3人が逮捕監禁容疑で逮捕された。長男には精神疾患があったとみられるが、

    5/10

  • 5月号<br>学習院大学教授 島尾新 Shimao Arata<br>雪舟研究の面白さ

    5月号
    学習院大学教授 島尾新 Shimao Arata
    雪舟研究の面白さ

    『画聖 雪舟の素顔 天橋立図に隠された謎』朝日新書より発売中 美術の歴史を勉強していると、いちどは「超大物」と正面から向かい合いたくなる。ミケランジェロとかレンブラントとかピカソとか…&

    5/10

  • 4月号<br>ノンフィクション作家 河合香織 Kawai Kaori<br>生皮を剥いで社会の膜を破る

    4月号
    ノンフィクション作家 河合香織 Kawai Kaori
    生皮を剥いで社会の膜を破る

    『生皮 あるセクシャルハラスメントの光景』 井上荒野 著朝日新聞出版より4月7日発売予定 恋愛、合意、セクハラ、レイプ。 同じ行為について、これほど違う言葉で表されることはそれほど多くないだろう。だか

    4/7

  • 4月号<br>十文字学園女子大学教授 樋口一貴 Higuchi Kazutaka<br>三国一のヴィジュアル大百科

    4月号
    十文字学園女子大学教授 樋口一貴 Higuchi Kazutaka
    三国一のヴィジュアル大百科

    『大英博物館所蔵 未発表版下絵 葛飾北斎 万物絵本大全』Timothy Clark著樋口一貴 監訳長井裕子・村瀬可奈 訳朝日新聞出版より4月25日発売予定 浮世絵師葛飾北斎(一七六〇~一八四九)が、い

    4/7

1 2 3 4 5

カテゴリから探す