かつて17歳だったきみに、そして今17歳のきみに 最果タヒ『星か獣になる季節』

2018/03/01 17:00

「きみはどうしようもなく才能もなくてセンスもなくて、そしてそれに劣等感を背負いながら、そう見せかけようと努力ばかりする。好きな食べ物も好きな音楽もどれもこれも平凡で、少し他人と変わった所があると、それを誇りに思っている。その態度だ、その他者よりすこしでも上に行こうとするそのみじめな姿がぼくは好きだ。だってきみはみじめでかわいそうで、ぼくはきみのこと、軽蔑したいだけできるから」(『星か獣になる季節』より)

あわせて読みたい

  • 尾崎世界観(クリープハイプ)×最果タヒ、創作について語り尽くす

    尾崎世界観(クリープハイプ)×最果タヒ、創作について語り尽くす

    Billboard JAPAN

    3/18

    「死んでしまう系」最果タヒ 詩集に群がる若者たち

    「死んでしまう系」最果タヒ 詩集に群がる若者たち

    週刊朝日

    6/17

  • Little Glee Monster、浴衣で新曲を初披露(作曲:いきものがかり水野良樹/作詞:最果タヒ)

    Little Glee Monster、浴衣で新曲を初披露(作曲:いきものがかり水野良樹/作詞:最果タヒ)

    Billboard JAPAN

    6/28

    死んでしまう系のぼくらに

    死んでしまう系のぼくらに

    週刊朝日

    9/18

  • 田中美穂「『星三百六十五夜』はいつどこから読んでも楽しめる」

    田中美穂「『星三百六十五夜』はいつどこから読んでも楽しめる」

    AERA

    12/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す