女性のみなさん、自分に合ったハイヒールを履いてますか? (1/2) 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女性のみなさん、自分に合ったハイヒールを履いてますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND

 突然ですが、いまご自身が履いている靴、きちんと足に合っているでしょうか。買っても痛くて履けない靴ばかりが増えていく、歩くと痛くなるものの我慢して履いている、靴ずれができて痛い、足にタコやウオノメができてしまう......靴にまつわる悩みは尽きないものです。


 痛くて履けない靴を快適な一足に変身させるため、オーダーメイドで靴の中敷きをつくる専門店を営んでいる、西村泰紀さんによる本書『その靴、痛くないですか?』では、靴の専門家だからこそ伝えることのできる、靴選びの際のポイント、足のトラブルの解決法が綴られていきます。


 たとえば、いま履いているハイヒールが痛いと感じていらっしゃる方は、自身の足に合っていない可能性が大きいかもしれません。足に合ったハイヒールを履けば、いくら歩いても痛くならず、むしろ歩きやすくさえ感じるのだといいます。


 本来ハイヒールは、履くとかかとを上げて歩くことになるため、足の指が自然と地面に押し付けられ、足指の筋肉、足裏の筋肉、ふくらはぎの筋肉が連携して使われることに。足にぴったりと合ったハイヒールを履けば、ごく自然にそれらの筋肉を正しく使った歩き方ができるようになり、ひざ関節や腰への負担も減り、健康のためにもなるのだといいます。



(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい