被災地の"応援教師"の奮闘をリアルに描いた小説 『そして、星の輝く夜がくる』

東日本大震災

2014/03/10 12:23

 今年で2011年3月11日の東日本大震災から3年を迎えます。これまで地震や津波による死者・行方不明者は約2万人以上にのぼり、大きすぎる爪痕を残しました。被災地は未だに復興を目指して歩み続けている状況であり、復興庁によれば26万7千人もの避難者が仮設住宅や病院などで生活をしているといいます。

あわせて読みたい

  • BE KOBE 震災から20年、できたこと、できなかったこと

    BE KOBE 震災から20年、できたこと、できなかったこと

    週刊朝日

    2/12

    「日韓は、距離も理解も近かった」 『ハゲタカ』の真山仁、初の社会派エッセー

    「日韓は、距離も理解も近かった」 『ハゲタカ』の真山仁、初の社会派エッセー

    AERA

    1/2

  • フリーランス医師として生きる 「国境なき医師団」の一員として紛争地域で医療活動

    フリーランス医師として生きる 「国境なき医師団」の一員として紛争地域で医療活動

    dot.

    9/26

    井上公造「加藤茶は震災婚」

    井上公造「加藤茶は震災婚」

    週刊朝日

    8/31

  • RADWIMPS、東日本大震災10年 特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』に主題歌「かくれんぼ」を書き下ろし

    RADWIMPS、東日本大震災10年 特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』に主題歌「かくれんぼ」を書き下ろし

    Billboard JAPAN

    2/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す