"今年も雨"だった桜桃忌 展示のもととなった太宰治の可愛らしい小説

2013/06/20 07:00

 昨日、6月19日は小説家・太宰治を惜しむ忌日、桜桃忌でした。自ら命を断ったあの日と同様に、今年の桜桃忌もあいにくの雨となりました。梅雨の時期とはいえ、どこか運命的なものを感じさせます。

あわせて読みたい

  • 太宰治の忌日にあたる「桜桃忌」  ゆかりの地で、その生涯をたどる

    太宰治の忌日にあたる「桜桃忌」  ゆかりの地で、その生涯をたどる

    tenki.jp

    6/19

    太宰治の辞書

    太宰治の辞書

    週刊朝日

    7/2

  • 太宰治の墓前で女子高生が謝罪?「三島ばかり読んで申し訳なくて…」
    筆者の顔写真

    延江浩

    太宰治の墓前で女子高生が謝罪?「三島ばかり読んで申し訳なくて…」

    週刊朝日

    7/11

    第13回 小泉今日子はなぜ太宰治のファンで、三島由紀夫をきらいなのか

    第13回 小泉今日子はなぜ太宰治のファンで、三島由紀夫をきらいなのか

    9/2

  • <今日は桜桃忌>小栗旬が“危うい色男”太宰治を熱演、映画『人間失格』予告編公開&主題歌がスカパラに決定

    <今日は桜桃忌>小栗旬が“危うい色男”太宰治を熱演、映画『人間失格』予告編公開&主題歌がスカパラに決定

    Billboard JAPAN

    6/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す