波紋を呼んだ「外国籍の住民投票」の狙い 武蔵野市長に聞いた!

2023/01/06 11:30

 18歳以上で、住民基本台帳に3カ月以上登録されていれば、国籍を問わず投票できる。こんな住民投票条例案が2021年12月、東京都武蔵野市議会で否決された。全国的に注目された条例案は何を目指したのか。松下玲子市長(52)に聞いた。

あわせて読みたい

  • 東浩紀「武蔵野市の住民投票条例案の議論の過熱は背景にSNSの普及と分断の深化」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「武蔵野市の住民投票条例案の議論の過熱は背景にSNSの普及と分断の深化」

    AERA

    12/28

    終わらないヘイトと差別がある社会 法律や条例できても「実効性が弱い」課題も

    終わらないヘイトと差別がある社会 法律や条例できても「実効性が弱い」課題も

    AERA

    1/3

  • 室井佑月「近々の課題」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「近々の課題」

    週刊朝日

    1/13

    「ずさんな選書」のCCC 愛知・小牧市の住民投票で炎上?

    「ずさんな選書」のCCC 愛知・小牧市の住民投票で炎上?

    週刊朝日

    9/24

  • 大阪都構想が示した住民投票という“難関” 反対派から「金の無駄遣い」の残念な声も

    大阪都構想が示した住民投票という“難関” 反対派から「金の無駄遣い」の残念な声も

    AERA

    11/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す