新大久保は10代の街にあらず?元祖韓流ブームに嵌ったマダムも「韓国へ行ったつもり」

新大久保

2022/09/17 11:00

 前回の「台湾」に続き、「韓国」にも行った気になれるガイドブック『おでかけ韓国in東京・京阪神』(以下、『おで韓』)片手に行ってきました、東京の韓国タウン「新大久保」。ちなみに記者は、一度も韓国には行ったことがありません。2003年頃の元祖韓流ブームの際、初代韓流スター四天王の一人イ・ビョンホンにはまり「美しき日々」「オールイン」を全話通しで見ていますが、それくらいです。その程度の知識で今の韓流を語るなと思われるでしょうが、ご容赦下さい。

あわせて読みたい

  • JR東日本17年度に最も伸びた駅 新大久保のナゼ?

    JR東日本17年度に最も伸びた駅 新大久保のナゼ?

    週刊朝日

    7/10

    韓流体験、4200円。

    韓流体験、4200円。

    8/16

  • 嫌韓の裏で「第3次韓流ブーム」到来中! 韓国好き女性たちが語る実情

    嫌韓の裏で「第3次韓流ブーム」到来中! 韓国好き女性たちが語る実情

    AERA

    12/9

    老舗の韓国食品スーパーが見続ける「国際都市」大久保の移り変わり

    老舗の韓国食品スーパーが見続ける「国際都市」大久保の移り変わり

    dot.

    6/17

  • 韓国“風”でなく現地をそのまま再現 韓国ロスを癒やす店を探し歩く

    韓国“風”でなく現地をそのまま再現 韓国ロスを癒やす店を探し歩く

    AERA

    6/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す