山本コウタローさんが願った核廃絶 ライフワークだった平和活動とは 広島・長崎原爆投下から77年

2022/08/06 07:00

 脳内出血のため7月4日に急逝した、歌手の山本コウタローさん(享年73)。山本さんといえば、1970年の日本レコード大賞新人賞を受賞した「走れコウタロー」などの大ヒット曲を持つ歌手という印象が強いが、他にもラジオパーソナリティー、コメンテーター、さらには白鴎大学(栃木)で33年にわたり教壇に立ち、定年退職を迎えた2019年に同大の名誉教授となった。そして、忘れてはならないのが核兵器廃絶へ向けた活動と高齢化が進む被爆者への支援だ。

あわせて読みたい

  • リニューアルで撤去される平和記念資料館「原爆再現人形」の賛否 被爆者たちの揺れる思いとは?

    リニューアルで撤去される平和記念資料館「原爆再現人形」の賛否 被爆者たちの揺れる思いとは?

    AERA

    8/6

    被爆73年 広島原爆の日 核兵器禁止条約が核廃絶の「一里塚」

    被爆73年 広島原爆の日 核兵器禁止条約が核廃絶の「一里塚」

    AERA

    8/6

  • VRやプロジェクションマッピングで被爆体験を後世へ

    VRやプロジェクションマッピングで被爆体験を後世へ

    AERA

    8/15

    核兵器禁止条約に参加しない日本に被爆者の怒り「どこの国の総理ですか?」

    核兵器禁止条約に参加しない日本に被爆者の怒り「どこの国の総理ですか?」

    AERA

    9/26

  • オバマ氏広島訪問 歓迎の一方で「日本は米国に謝罪求めるべき」の声も

    オバマ氏広島訪問 歓迎の一方で「日本は米国に謝罪求めるべき」の声も

    AERA

    5/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す