なぜ松尾貴史は20年以上舞台に立ち続ける? 理由は“東西の師匠”の導き

2022/08/06 10:00

 書く、演じる、しゃべる。複数の分野を並行するマルチタレントの走りである松尾貴史さん。週刊朝日「似顔絵塾」の塾長としても活躍するが、20年以上、欠かさず舞台に立つ。そこには、東西の師匠の導きがあった。

あわせて読みたい

  • 松尾貴史「似顔絵塾」の新塾長に就任 似顔絵の個展を開き教師に怒られた過去

    松尾貴史「似顔絵塾」の新塾長に就任 似顔絵の個展を開き教師に怒られた過去

    週刊朝日

    1/7

    人から軽く見られたい? 池田成志「ずっと怒られていたいです」

    人から軽く見られたい? 池田成志「ずっと怒られていたいです」

    週刊朝日

    1/15

  • 村上春樹に気づかされ…「海辺のカフカ」演じる木場勝己が告白

    村上春樹に気づかされ…「海辺のカフカ」演じる木場勝己が告白

    週刊朝日

    4/13

    芝居の「赤字1千万」も補填 渡辺えりの老後貯金より大事な豊かさ

    芝居の「赤字1千万」も補填 渡辺えりの老後貯金より大事な豊かさ

    週刊朝日

    8/21

  • カレー好きが高じて…開店10年、松尾貴史のこだわりカレーとは?
    筆者の顔写真

    山田美保子

    カレー好きが高じて…開店10年、松尾貴史のこだわりカレーとは?

    週刊朝日

    9/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す