タキツバ同期だった屋良朝幸 「キラキラが苦手。嵐のデビューに焦った」

2022/07/23 09:00

 ずっと、キラキラが苦手だったと話すのは、嵐や関ジャニ∞の振り付けも手がけるアーテイスト・屋良朝幸さん。ダンスが好きだった姉の勧めで、12歳のときにジャニーズのオーディションを受け、社長であるジャニー喜多川さんに、「踊りがいいね」と褒められた。

あわせて読みたい

  • 屋良朝幸、堂本光一の救いの手で“ジャニーズの革命児”へ

    屋良朝幸、堂本光一の救いの手で“ジャニーズの革命児”へ

    週刊朝日

    7/24

    人気の秘訣は「組み合わせの妙」 所属タレントが語るジャニー喜多川さんの手腕

    人気の秘訣は「組み合わせの妙」 所属タレントが語るジャニー喜多川さんの手腕

    AERA

    9/4

  • 関西ジャニーズJr.コンサート千秋楽レポート到着、2019年1月には大阪城ホール公演も

    関西ジャニーズJr.コンサート千秋楽レポート到着、2019年1月には大阪城ホール公演も

    Billboard JAPAN

    11/5

    ジャニーズのデジタル戦略 先陣を切る「嵐」のJ-pop背負う覚悟

    ジャニーズのデジタル戦略 先陣を切る「嵐」のJ-pop背負う覚悟

    AERA

    11/16

  • なにわ男子が『ミュージックステーション』に単独初出演、「ダイヤモンドスマイル」披露

    なにわ男子が『ミュージックステーション』に単独初出演、「ダイヤモンドスマイル」披露

    Billboard JAPAN

    6/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す