年商12億円! 異例ずくめの「ご当地スーパー」はチラシ打たず県外客で行列

2022/05/31 16:00

 市民の暮らしを支えるスーパーが転換期を迎えている。人口減少を前に、生き残りをかけた合併や買収など再編の動きが相次ぐ。そんな中、独自の経営路線で地元に愛される店がある。小さくとも元気な「ご当地スーパー」の魅力を探る。

あわせて読みたい

  • “買い物弱者”救う移動スーパー「とくし丸」のさらなる可能性

    “買い物弱者”救う移動スーパー「とくし丸」のさらなる可能性

    dot.

    5/21

    福田パン、ばんどう太郎、551蓬莱......人気ローカルチェーンはいかに地元民から愛される存在になったのか

    福田パン、ばんどう太郎、551蓬莱......人気ローカルチェーンはいかに地元民から愛される存在になったのか

    BOOKSTAND

    9/14

  • ブーム到来? 常識外れの「ご当地焼売」に注目せよ!!

    ブーム到来? 常識外れの「ご当地焼売」に注目せよ!!

    dot.

    5/26

    移動スーパー「とくし丸」を利用する“買い物弱者”のリアルな声

    移動スーパー「とくし丸」を利用する“買い物弱者”のリアルな声

    dot.

    5/21

  • 竹増貞信「地場のスーパーとのウィンウィンの関係」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    竹増貞信「地場のスーパーとのウィンウィンの関係」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    7/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す