ウィシュマさん事件の真実 有田芳生議員×指宿昭一弁護士が迫る

2022/03/01 08:00

 スリランカ人女性のウィシュマ・サンダマリさんが、名古屋出入国在留管理局で33歳の若さで亡くなってから間もなく1年。この間、何がわかり、何が隠されているのか。遺族代理人の指宿昭一弁護士と有田芳生参院議員が“事件の闇”に迫る。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す