全国に広がる危ない水道管 断水・減水事故は年2万件超

2022/01/31 07:00

 水道を巡る事故が相次ぐ。背景には、自治体の財政難や人手不足がある。耐用年数を超えた古い施設が増え、更新もままならない。人工知能(AI)を使った分析結果から、水道管にとってリスクが高い自治体を探った。

あわせて読みたい

  • 水道料金、自治体の9割で値上げ必要に 格差は「最大25倍」の予測

    水道料金、自治体の9割で値上げ必要に 格差は「最大25倍」の予測

    週刊朝日

    2/7

    海外では公営に戻す事態が相次ぐが… どうなる水道民営化?

    海外では公営に戻す事態が相次ぐが… どうなる水道民営化?

    AERA

    3/16

  • 【全国水道料金ランキング】1カ月2万円超も 家計を直撃する「水格差」の未来

    【全国水道料金ランキング】1カ月2万円超も 家計を直撃する「水格差」の未来

    dot.

    6/6

    松下洸平さんが週刊朝日1月25日発売号に登場! 30年以内に発生確率70%“アルマゲドン”級「首都圏地震」も詳報

    松下洸平さんが週刊朝日1月25日発売号に登場! 30年以内に発生確率70%“アルマゲドン”級「首都圏地震」も詳報

    1/24

  • 震度5強の揺れで大都市の脆さ露わに 鉄道延伸と水道管に「弱点」

    震度5強の揺れで大都市の脆さ露わに 鉄道延伸と水道管に「弱点」

    AERA

    10/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す