渡辺徹「演出家」を志した情熱が再燃 俳優生活40周年に家族で朗読劇も

2021/12/23 11:30

 今年、俳優生活40周年を迎えた渡辺徹さん。家族で朗読劇に挑戦し、上京当時の“演出家になりたい”という情熱に立ち戻った。来年は、文学座の大先輩も出演した舞台で芝居の“原点”を見つめ直す。

あわせて読みたい

  • プロデューサー北村明子「ものすごくヘタクソな役者でも」演劇と映像の違い

    プロデューサー北村明子「ものすごくヘタクソな役者でも」演劇と映像の違い

    週刊朝日

    10/29

    「私も芝居を書こう」渡辺えり、演劇人生の原点とは?

    「私も芝居を書こう」渡辺えり、演劇人生の原点とは?

    週刊朝日

    11/23

  • 八嶋智人「全体的な熱量は変わらない感じ」 半分になった観客を前にして

    八嶋智人「全体的な熱量は変わらない感じ」 半分になった観客を前にして

    週刊朝日

    9/10

    役者として半世紀、市村正親 最近は老けメイクも「20分ぐらいで終わっちゃう」

    役者として半世紀、市村正親 最近は老けメイクも「20分ぐらいで終わっちゃう」

    週刊朝日

    10/3

  • 長塚圭史「観客と対面しないと演劇は成立しない」 コロナ禍で痛感

    長塚圭史「観客と対面しないと演劇は成立しない」 コロナ禍で痛感

    週刊朝日

    4/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す