高揚、憤懣、挫折、信念…当事者が語る「学生運動」の真実

2021/04/12 17:00

 いまから半世紀前、「ベトナム戦争反対」を掲げ行動した若者たちがいた。あの日々を、そしてその後を彼らはどう生きたのかを描いた映画「きみが死んだあとで」公開を機に、代島治彦監督と映画にも登場する作家の三田誠広さんが「学生運動」について語り合った。

あわせて読みたい

  • 18歳京大生の死から学生運動が過激化 下重暁子が語る当時の衝撃
    筆者の顔写真

    下重暁子

    18歳京大生の死から学生運動が過激化 下重暁子が語る当時の衝撃

    週刊朝日

    5/14

    「女はお茶くみ」の時代に革命を信じ…全共闘「女性たちの闘い」の追憶

    「女はお茶くみ」の時代に革命を信じ…全共闘「女性たちの闘い」の追憶

    AERA

    8/1

  • 羽田、王子、新宿…新左翼運動の激戦地を巡る

    羽田、王子、新宿…新左翼運動の激戦地を巡る

    AERA

    7/17

    1960年代、内ゲバが激化する学生運動に参加した女性闘士たちの今 全共闘世代アンケートの結果

    1960年代、内ゲバが激化する学生運動に参加した女性闘士たちの今 全共闘世代アンケートの結果

    dot.

    1/18

  • 全共闘世代、東大も京大もタテカンなしに悔悟 「世代を超えた対話を」50年目の再出発

    全共闘世代、東大も京大もタテカンなしに悔悟 「世代を超えた対話を」50年目の再出発

    AERA

    3/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す