コロナ禍での高3生ゴルフ大会 丸山茂樹「やってよかった!!」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コロナ禍での高3生ゴルフ大会 丸山茂樹「やってよかった!!」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

丸山茂樹週刊朝日#ゴルフ#丸山茂樹
丸山茂樹

丸山茂樹

高3生大会で優勝したふたり、おめでとう! (事務所提供)

高3生大会で優勝したふたり、おめでとう! (事務所提供)

 丸山茂樹氏が自身の開催した「卒業ゴルフ大会」、米ツアーの小平智選手について語る。

【写真】高3生大会で優勝したふたり

*  *  *
 おかげさまで、3月22日の「丸山茂樹ジュニアファンデーション 高校3年生卒業ゴルフ大会」(千葉・浜野GC)を無事終えられました。

 22人が参加した女子は、双子の岩井姉妹の妹の千怜(ちさと)さん(埼玉栄)が68(4アンダー)で優勝。佐久間朱莉(しゅり)さん(埼玉平成)が2位で、3位が岩井姉妹の姉の明愛(あきえ)さん(埼玉栄)でした。

 3人とも昔からずっとウチのジュニアに来てくれてました。試合の結果に喜ぶだけじゃなく、「みんなと会えるのも久しぶりで、すごくうれしかったです」と言ってくれました。選手の親御さん同士も同じで、久々に会えたことを喜んでくれてましたね。ゴルフだけじゃない友情とか、知り合いの絆とか、そういうのも育む場になった。改めてやってよかったなと思ってます。

 6人で争った男子で優勝したのは、66(6アンダー)で回った亥飼台(いがい・うてな)君(日本ウェルネス)でした。「いいコースで試合を開催してくれるので、いつも楽しみにしていました」と。うれしいですね。選手たちが気持ちよく楽しく、来てよかったと思ってもらえるように、僕らもそのへんはきちっと選ばせてもらってます。

 コロナ禍のようなことは人生で初めての経験だと思いますし、当たり前と思ってたことが当たり前じゃなくなってる時代です。高校生活の最後に少しでもいい思い出を作ってもらえたり、卒業する前に会って友情を確認する場を設けられたのはよかったと思いますね。自分の目標に向かって、プロになる人、大学生になる人、社会人になる人……。なんでもそうですけど、大きな夢を持って進んでいってもらいたいと思います!

 さて、米PGAツアーの「ザ・ホンダクラシック」(3月18~21日、米フロリダ州パームビーチガーデンズのPGAナショナル)で小平智(31)が36位に入りました。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい