荒川良々 映像の“ノリの軽さ”になじめず苦悩…救われた言葉とは?

2021/03/20 11:32

 3月20から赤堀雅秋さん作・演出の舞台「白昼夢」に出演する荒川良々さん。個性派俳優として、舞台をはじめ多くのドラマや映画、CMなど多方面で活躍中だが、20代の頃には舞台と映像の違いに戸惑ったこともあったという。

あわせて読みたい

  • 荒川良々「有名になって『よっしゃー!』とか、思ったことがないです」

    荒川良々「有名になって『よっしゃー!』とか、思ったことがないです」

    週刊朝日

    3/20

     堀北ジャンヌの度胸と瞳の力に高まる期待

    堀北ジャンヌの度胸と瞳の力に高まる期待

    11/25

  • 瑛太が「なんでやるって言ったんだろう」と後悔した役とは?

    瑛太が「なんでやるって言ったんだろう」と後悔した役とは?

    週刊朝日

    4/22

    舞台『デスノート』主演俳優が「正直意外」と思ったこと

    舞台『デスノート』主演俳優が「正直意外」と思ったこと

    週刊朝日

    3/15

  • 亀梨和也 二人の恩師がつないだ5年ぶりの舞台 せりふを覚えず向き合った新しい自分とは

    亀梨和也 二人の恩師がつないだ5年ぶりの舞台 せりふを覚えず向き合った新しい自分とは

    AERA

    11/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す