メーガン妃に「つらい心情演出」は似合わない? ドン小西も不安視 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メーガン妃に「つらい心情演出」は似合わない? ドン小西も不安視

ドン小西

ドン小西

メーガン妃(サセックス公爵夫人) 1981年、米国に生まれる。大学で演劇を学び、2002年女優デビュー。ハリー英王子(写真左)と出会い、18年、結婚。長男を出産して間もない20年、王子が経済的自立を表明し、米国などに移住。同年、夫妻は殿下の称号を返上=3月7日に公開された米CBSの対談番組で、英国王室の人種差別などを批判 (GettyImages)

メーガン妃(サセックス公爵夫人) 1981年、米国に生まれる。大学で演劇を学び、2002年女優デビュー。ハリー英王子(写真左)と出会い、18年、結婚。長男を出産して間もない20年、王子が経済的自立を表明し、米国などに移住。同年、夫妻は殿下の称号を返上=3月7日に公開された米CBSの対談番組で、英国王室の人種差別などを批判 (GettyImages)

 3月7日に公開された米CBSの対談番組で、英国王室の人種差別などを批判したメーガン妃(サセックス公爵夫人)。ファッションデザイナーのドン小西さんがファッションチェックした。

【写真】つらい心情を演出? 今回チェックしたメーガン妃のファッションはこちら

*  *  *
 しかし、英王室のなかには、どっかの国の元首相よりもずっと、たわけた人がいるみたいだね。古い差別意識をつい口にしちゃって、何で叱られるの?って、お口ポカンとしてる人がさ。

 そんな王室側もどうかと思うが、こちらもダテにアメリカの芸能界を生き抜いてない。なかなかの戦略家だよ。今までも原色と奇抜さを上手に使ったファッションで、自分の存在はしっかりアピールしてたけどね。この日はリゾート風ワンピースに、アップヘアと後れ毛っていうナチュラル系。つらい心情を演出したつもりかもしれないが、あまり似合ってないのがミソだよな。

 しかも写真では見えないけど、足元には焼き鳥の串と見まごうばかりの、超ピンヒールが。服はもちろん、風景からも浮きまくりだって。その横で、マネジャーのように彼女に寄り添ったハリー王子も、中途半端なリラックスムードのスーツ姿に、妙に汚れた靴が気になる。いやいや、英王室とこのお二人、大丈夫ですかね?

■評価は……?
3DON!「目論見は成功! ただし靴以外」

(構成/福光恵)

週刊朝日  2021年3月26日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい