バイデン大統領の就任式ファッション ドン小西「高級なユニクロみたい」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バイデン大統領の就任式ファッション ドン小西「高級なユニクロみたい」

ドン小西

ドン小西

ジョー・バイデン(第46代アメリカ大統領)/1942年、米国生まれ。弁護士から、29歳でデラウェア州選出の上院議員に。36年間議員を務めたのちの2009年、オバマ政権で副大統領に就任。20年の大統領選では、現職のトランプ氏を破って大統領に当選=トランプ派による議会襲撃事件などを経て、1月20日、無事大統領に就任。左は就任式に登場したレディー・ガガ (GettyImages)

ジョー・バイデン(第46代アメリカ大統領)/1942年、米国生まれ。弁護士から、29歳でデラウェア州選出の上院議員に。36年間議員を務めたのちの2009年、オバマ政権で副大統領に就任。20年の大統領選では、現職のトランプ氏を破って大統領に当選=トランプ派による議会襲撃事件などを経て、1月20日、無事大統領に就任。左は就任式に登場したレディー・ガガ (GettyImages)

 トランプ派による議会襲撃事件などを経て、1月20日、無事大統領に就任したジョー・バイデン氏。ファッションデザイナーのドン小西さんがファッションチェックした。

【写真】まるで情熱を感じない!?今回チェックした ジョー・バイデン氏のファッションはこちら

*  *  *
 ここまでの道のりが、険しすぎたってことかね。国民の消極的選択で、ようよう大統領にはなったけど、精根尽き果てて、どう絞ってもやる気が出てこない感じがにじみ出てる。これって年のせいというより、ファッションも大きいと思うな。

 何せ、この日選んだのは、米国のブランド、ラルフローレン。何にも間違っちゃいないけど、特徴もなければ、おもしろみもない高級なユニクロみたいなスーツにコートだろ。自分を大きく見せるブカブカスーツとか、ツッコミがいがあった前大統領が、思わず恋しくなったよ。

 おもしろみがないといえば、国歌斉唱のガガさまもそう。たしかに素敵なドレスだが、こういうときこそ薄切り肉で作ったドレスとか、伊勢エビの髪飾りとか、得意のぶっ飛んだファッションで出てこいっつうの! メジャーを意識して、あまりに普通になった2人のファッションが象徴するニュー米国。何かやってくれる感ゼロなのは、あたしだけ?

■評価は……?
3DON! 「まさに可もなく不可もなく」

(構成/福光恵)

週刊朝日  2021年2月5日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい