ジャルジャル福徳秀介 初の長編小説はお笑いの「ええ言葉」を活用

2020/11/19 11:32

 今年9月半ばに結婚を発表、同月下旬に「キングオブコント2020」で優勝と、お祝い続きのお笑いコンビ「ジャルジャル」の福徳秀介さんが、初の長編小説『今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は』(小学館 1500円・税抜き)を上梓した。

あわせて読みたい

  • ジャルジャル・後藤「芝居で日常生活では出せない感情を爆発」

    ジャルジャル・後藤「芝居で日常生活では出せない感情を爆発」

    週刊朝日

    10/8

    又吉直樹が語る沖縄のルーツと『人間』

    又吉直樹が語る沖縄のルーツと『人間』

    週刊朝日

    11/28

  • 「書くなら、いまだ」加藤シゲアキが“恐れながら”も最初で最後の恋愛小説を書いた理由

    「書くなら、いまだ」加藤シゲアキが“恐れながら”も最初で最後の恋愛小説を書いた理由

    AERA

    12/7

    又吉直樹の最新作タイトル 「人」ではなく「人間」の2文字に込めた思いとは

    又吉直樹の最新作タイトル 「人」ではなく「人間」の2文字に込めた思いとは

    AERA

    10/26

  • 作家・朝井リョウ「10年、20年続けるのは厳しい」と悩みを告白

    作家・朝井リョウ「10年、20年続けるのは厳しい」と悩みを告白

    週刊朝日

    9/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す