映画『朝が来る』の河瀬監督が伝えたい“家族の形”と“未来の扉”

2020/10/27 11:30

 奈良から世界へ発信している映画監督・河瀬直美さん。カンヌ国際映画祭カメラドールを受賞して23年。最新作「朝が来る」は、直木賞作家・辻村深月さんのミステリーを映画化。監督が今届けたい希望とは?

あわせて読みたい

  • 樹木希林が河瀬直美監督へ言った「そのまま奈良にいたほうがいい」の真意とは?

    樹木希林が河瀬直美監督へ言った「そのまま奈良にいたほうがいい」の真意とは?

    週刊朝日

    10/27

    河瀬直美が新作映画で描く家族のかたち 血のつながりより一緒に暮らすことで「家族になる」

    河瀬直美が新作映画で描く家族のかたち 血のつながりより一緒に暮らすことで「家族になる」

    AERA

    10/19

  • 松嶋菜々子、篠原涼子、永作博美……今「エイジレス」な女優が支持される理由

    松嶋菜々子、篠原涼子、永作博美……今「エイジレス」な女優が支持される理由

    dot.

    7/10

    【本屋大賞2018】辻村深月さん『かがみの孤城』に決定!

    【本屋大賞2018】辻村深月さん『かがみの孤城』に決定!

    BOOKSTAND

    4/10

  • 【「本屋大賞2016」候補作紹介】辻村深月『朝が来る』で描かれる、生みの母と育ての母、それぞれの葛藤

    【「本屋大賞2016」候補作紹介】辻村深月『朝が来る』で描かれる、生みの母と育ての母、それぞれの葛藤

    BOOKSTAND

    2/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す