ミッツ・マングローブ「『中森明菜愛』に仲間なんていらない?」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミッツ・マングローブ「『中森明菜愛』に仲間なんていらない?」

連載「アイドルを性せ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミッツ・マングローブ週刊朝日#ミッツ・マングローブ
ミッツ・マングローブさん

ミッツ・マングローブさん

※写真はイメージです(c)Getty Images

※写真はイメージです(c)Getty Images

 2丁目に出るようになってからは、それなりに「共有体験」はしてきました。『BLONDE』と口に出すだけで、瞬時に何かを察知し合える感覚を持った人たちにも出逢いました。特に女装業界は、私と同じような「過剰独自熟成」を10代の頃にずっとしていた人がたくさんいる世界です。故に「内省性」が強い人が多く、それはそれで平穏無事というわけにはいきません。熱量の共有は、やがて熱量の競い合いになり、うっかり薄っぺらいことを言おうものなら大火傷を負います。皆一様に自分の思春期・青春期にプライドを持っているため、本当は「生温い仲間意識」などクソ喰らえな連中ばかりなのです。

 先日、同じ『BLONDE』好きのマツコさんが、電話で「アンタにだけ言うけど、実は最近『AL−MAUJ』がいちばん刺さるのよね……」と打ち明けてきました。こんな感覚、分からない方が健全です。7月13日は明菜さん55歳の誕生日でした。おめでとう明菜ちゃん!

週刊朝日  2020年7月31日号

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

ミッツ・マングローブ

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい