ヒロシ「一時的に女性がすごく『寄ってきた』」 今も異性への不信感あり (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヒロシ「一時的に女性がすごく『寄ってきた』」 今も異性への不信感あり

このエントリーをはてなブックマークに追加
松岡瑛理週刊朝日#結婚
芸人・YouTuber ヒロシ(48) 撮影/写真部・高野楓菜

芸人・YouTuber ヒロシ(48) 撮影/写真部・高野楓菜

ヒロシ (本人提供)

ヒロシ (本人提供)

 コロナ禍で自粛生活が長く続く中、改めて自身を見つめ直し、「独身がいい」と考える人も出ているよう。芸人・YouTuberのヒロシ(48)さんに結婚観を聞いた。

【写真】女性不信を克服して最近結婚した売れっ子若手芸人はこの人

*  *  * 
 仕事でも結婚でも、そもそも男女問わず人付き合いが好きじゃないんです。

 幼いころから集団行動が苦手で、自分に会社員は向いていない、と志したのが芸人でした。小学生のころは漫才ブームで、たけしさんやB&Bが出ていた時期。お笑いの世界は「個」の闘いに見えていました。でも実際足を踏み入れると、芸人の仕事は会社員以上に人付き合いが大事でした。

 自分には合わない世界と感じ、テレビに出るのを一度やめたんです。それで始めたのがYouTubeチャンネルです。趣味だったソロキャンプの動画をあげていたら徐々にフォロワーが増え、今では登録者が80万人を超えました。

 毎年、年始に仕事の目標を書くんですが、ある年「自分一人のテレビ局を持つ」と書いたことがあったんです。自分が出資して自分で運営するのなら、成功しても失敗しても納得がいく。YouTubeはまさにそれでした。一人で生きていくという方向性が決定的に固まった経験でしたね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい