作家・篠田節子「面会禁止で解放感」と吐露 介護する家族の心理とは

2020/06/30 09:00

 認知症介護現場のリアルを描いた本誌連載小説『生かさず、殺さず』の著者であり医師の久坂部羊さんと、直木賞作家で自らの介護体験を綴った著書も多い篠田節子さん。そんな2人が介護について語り合った。

あわせて読みたい

  • おしっこ問題で「死ね!」「殺せ!」の介護現場 久坂部羊×篠田節子が語る

    おしっこ問題で「死ね!」「殺せ!」の介護現場 久坂部羊×篠田節子が語る

    週刊朝日

    6/30

    がんで死ぬのが最高? 久坂部羊×上昌広「がんとの向き合い方」

    がんで死ぬのが最高? 久坂部羊×上昌広「がんとの向き合い方」

    AERA

    3/9

  • いい医者は結局病気が「治ったか、治ってないか」で決まる?

    いい医者は結局病気が「治ったか、治ってないか」で決まる?

    週刊朝日

    3/17

    「家で親を看取る覚悟を」小池百合子×久坂部羊対談

    「家で親を看取る覚悟を」小池百合子×久坂部羊対談

    週刊朝日

    7/3

  • 「余命宣告」トラブル 原因は医者の保身と患者の勘違い…

    「余命宣告」トラブル 原因は医者の保身と患者の勘違い…

    週刊朝日

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す