河井前法相への1億5千万円疑惑 自民党にも強制捜査が入るXデー (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

河井前法相への1億5千万円疑惑 自民党にも強制捜査が入るXデー

このエントリーをはてなブックマークに追加
今西憲之週刊朝日
河井克行前法相と妻の案里参院議員。広島地裁では、逮捕された秘書の裁判が進んでいる (c)朝日新聞社

河井克行前法相と妻の案里参院議員。広島地裁では、逮捕された秘書の裁判が進んでいる (c)朝日新聞社

 自民党の河井案里参院議員、夫で衆院議員の克行前法相による公職選挙法違反疑惑(買収)で、検察が党本部の職員らを任意で事情聴取したことを報じた本誌オンライン記事(5月27日配信)が話題になっている。自民党幹部がこう言う。

「えらい騒ぎで大変だったよ。昨年7月の参院選で、広島は安倍首相肝いりの重点区だったので、党本部も選挙を知り尽くした優秀な人材を投入した。そのスタッフが検察から調べを受けたんだから。そら、ショックだよ。守護神の黒川氏(弘務・前東京高検検事長)がいなくなってヤバいと思っていたら、不安が現実に……」

 広島地検と東京地検特捜部が捜査を進めているのは、河井夫妻が昨年7月の参院選前に地元の県議や市議、首長らに計2千万円をばらまいたという買収疑惑だ。その原資となったとされるのは、自民党本部から河井陣営に支出された1億5千万円と検察はみていた。その経緯について検察当局に自民党本部の職員らが事情聴取され、大慌てとなったのだ。河井夫妻から現金を受け取った広島の自民党地方議員が語る。

「案里氏の陣営のカネの使い方はすごかった。1億5千万円どころじゃない、すごいカネの使い方だった」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい