嫌いな母は看取れない…過干渉の母親が認知症になった女性の場合

介護を考える

2020/05/17 08:00

 都内の出版社で働く編集者、ハルカさん(55)の母(82)は今、重度の認知症を抱えて介護付き有料老人ホームで暮らす。

あわせて読みたい

  • 「あなたの介護はできません」“重すぎる母”に苦しめられた娘の叫び

    「あなたの介護はできません」“重すぎる母”に苦しめられた娘の叫び

    週刊朝日

    5/17

    老後を夫婦で楽しむには 「介護別居」で関係改善のケースも

    老後を夫婦で楽しむには 「介護別居」で関係改善のケースも

    週刊朝日

    2/5

  • 「介護虐待」の6割は息子と夫 愛情が生む家族の悲劇

    「介護虐待」の6割は息子と夫 愛情が生む家族の悲劇

    週刊朝日

    12/21

    子どもに罵声あびせる「毒親」 その胸の内は

    子どもに罵声あびせる「毒親」 その胸の内は

    AERA

    10/10

  • 仕事を休んでも賃金67%給付も 知って得する「介護の手続き」

    仕事を休んでも賃金67%給付も 知って得する「介護の手続き」

    週刊朝日

    3/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す