大津市の園児2人死亡事故の被告が控訴 現場交差点を記者が走ってみた

2020/03/07 15:00

 大津市の滋賀県道交差点で昨年5月、右折した乗用車に衝突した軽乗用車が信号待ちしていた園児らに突っ込み園児2人が死亡、園児や引率保育士ら14人が重軽傷を負った事故で、乗用車を運転し自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)罪などに問われた新立文子被告(53)が2月26日付で、判決を不服として大阪高裁に控訴した。大津地裁は2月17日、「過失の程度、事故の結果は極めて重大」と禁錮4年6カ月(求刑禁錮5年6カ月)を言い渡していた。

あわせて読みたい

  • 「危ない交差点」ワースト5 事故が起こりやすい現場の共通点は?

    「危ない交差点」ワースト5 事故が起こりやすい現場の共通点は?

    AERA

    6/14

    松本走り、山梨ルール、伊予の早曲がり…交差点内での危ない「ご当地運転ルール」

    松本走り、山梨ルール、伊予の早曲がり…交差点内での危ない「ご当地運転ルール」

    AERA

    6/14

  • 吉澤ひとみ被告保釈もいばらの道「死者が出る速度のひき逃げ」と専門家解析

    吉澤ひとみ被告保釈もいばらの道「死者が出る速度のひき逃げ」と専門家解析

    週刊朝日

    9/28

    ひき逃げの伊藤健太郎容疑者「現場に戻って助けろ」と諭される 被害女性は5メートル飛ばされる

    ひき逃げの伊藤健太郎容疑者「現場に戻って助けろ」と諭される 被害女性は5メートル飛ばされる

    週刊朝日

    10/29

  • 歩行者の死亡事故ダントツの日本、ドライバー厳罰化で解決できない理由

    歩行者の死亡事故ダントツの日本、ドライバー厳罰化で解決できない理由

    ダイヤモンド・オンライン

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す