鍋料理の達人が厳選! 今年おすすめのユニーク「市販鍋つゆ」3品 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鍋料理の達人が厳選! 今年おすすめのユニーク「市販鍋つゆ」3品

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤根千鶴子週刊朝日#グルメ#レシピ
※写真はイメージです (Getty Images)

※写真はイメージです (Getty Images)

今年のおすすめ鍋つゆ  (週刊朝日2019年12月13日号より)

今年のおすすめ鍋つゆ  (週刊朝日2019年12月13日号より)

 鍋といえば、欠かせないのは「つゆ」。これまで食べてきた鍋は5000種類以上という料理研究家・安井レイコさんが、市販品から厳選した今年のおすすめ鍋つゆを紹介する。ライフジャーナリスト・赤根千鶴子氏が取材した。

【写真で紹介】安井さんの今年のおすすめ鍋つゆはこちら

*  *  *
 鍋料理にくわしい料理研究家・安井レイコさんに、今年のおすすめ鍋つゆをセレクトしてもらった。市販の鍋つゆで、ちょっとユニークなものを教えていただきたい!

「スープカレーは北海道のご当地グルメ。『スープカレー鍋つゆ』に入れる具材は、鶏もも肉、キャベツ、人参、じゃがいも、と何でも合います。じゃがいもはちょっと下茹でしてやわらかくしておいたほうがいいですね。〆はチーズリゾットにしてもいいですが、普通にスープカレーとしてごはんにかけて食べるのも美味です」

「プチッと鍋 はも吸い鍋」は、はもの旨味に鰻と牡蠣の旨味を合わせた一品。

「コクのある和のだしが、たまらなくおいしいです。魚介類を入れてもいいですが、豚バラや鶏もも肉も合いますよ。〆は雑炊か、うどんがおすすめです。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい