松村邦洋の下積み時代を支えた“野球居酒屋”のホルモン 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松村邦洋の下積み時代を支えた“野球居酒屋”のホルモン

このエントリーをはてなブックマークに追加
居酒屋あぶさん/四谷三丁目の駅前にある、野球ファンが集う居酒屋。店内に入ると、まず長嶋茂雄の現役時代のサイン色紙が目に入る。壁やテーブルなど、至る所がプロ野球選手のサイン入りユニホームやボールで埋め尽くされ、さながらお宝野球博物館といった雰囲気だ。/東京都新宿区四谷3―12 サワノボリビル地下1F(営)18:00~24:00L.O.(休)日

居酒屋あぶさん/四谷三丁目の駅前にある、野球ファンが集う居酒屋。店内に入ると、まず長嶋茂雄の現役時代のサイン色紙が目に入る。壁やテーブルなど、至る所がプロ野球選手のサイン入りユニホームやボールで埋め尽くされ、さながらお宝野球博物館といった雰囲気だ。/東京都新宿区四谷3―12 サワノボリビル地下1F(営)18:00~24:00L.O.(休)日

居酒屋あぶさん ホルモン辛いため/選手にも大人気の「ホルモン辛いため」(690円)は、コリコリとした食感があり、唐辛子やガーリックの辛みがきいてピールのつまみに最高。店内のテレビでは野球中継が流れ、和気あいあいと楽しめる。税別 (撮影/倉田貴志)

居酒屋あぶさん ホルモン辛いため/選手にも大人気の「ホルモン辛いため」(690円)は、コリコリとした食感があり、唐辛子やガーリックの辛みがきいてピールのつまみに最高。店内のテレビでは野球中継が流れ、和気あいあいと楽しめる。税別 (撮影/倉田貴志)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回は、タレント・松村邦洋さんの「居酒屋あぶさん」の「ホルモン辛いため」だ。

【スタミナ満点!「ホルモン辛いため」の写真はこちら】

*  *  *
 デビュー当時、九州から上京して四谷のマンションに住んでいました。僕は熱狂的なタイガースファン。ある日、マネジャーがこの野球居酒屋に連れていってくれて、それ以来、入り浸るようになりました。たまに有名な現役選手が顔を見せることもあって、すごい店があるもんだって興奮しましたね。

 ただその頃は稼ぎがないから食えなくて……見かねたマスターが「お金なんていいからいつでも来いよ」って、店に呼んでくれたんです。厚かましくも、タダ飯をご馳走になることもあった。その代わり、「皿洗ってけよ」なんて言われましたけど(笑)。よく食べたのが、このホルモンいため。ごはんにのっけて、丼メシみたいにしてかき込むとうまい。ピリッと辛くて、腹いっぱいになるんです。

 いまもたまに行きますが、お客さんとテレビで野球観戦しながら盛り上がりますね。今年はタイガース、どうですかね? うまくいけばクライマックスシリーズ出場!? まだまだあきらめませんよ!

(取材・文/沖村かなみ)

「居酒屋あぶさん」東京都新宿区四谷3‐12サワノボリビル地下1F/営業時間:18:00~24:00L.O./定休日:日

週刊朝日  2019年9月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい