聖路加国際病院の54歳医長が院長と全面対決  リアル白い巨塔で勃発した”告発”の行方

2019/09/09 10:30

 東京にはいくつもの大病院があるが、「聖路加国際病院」(東京都中央区)という名前を知っている人は多いだろう。地下鉄サリン事件で被害者の治療に当たったことで有名だ。終末期医療の推進などに尽力し2017年に亡くなった日野原重明さんも院長を務めていた。勤務する医師は400人を超える総合病院で、患者からも人気が高い。

あわせて読みたい

  • 最新調査で判明! 科学的根拠の“ない”薬は当たり前に存在した!

    最新調査で判明! 科学的根拠の“ない”薬は当たり前に存在した!

    週刊朝日

    12/4

    駒沢大陸上部の名将が“パワハラ”告発 渦中の学長と中畑清氏が激白

    駒沢大陸上部の名将が“パワハラ”告発 渦中の学長と中畑清氏が激白

    週刊朝日

    11/27

  • がんの薬は大丈夫? 薬の“科学的根拠”を調査

    がんの薬は大丈夫? 薬の“科学的根拠”を調査

    週刊朝日

    12/4

    「職場いじめ」が止まらない パワハラ防止法で変わるのか

    「職場いじめ」が止まらない パワハラ防止法で変わるのか

    週刊朝日

    11/29

  • 東京女子医大で看護師大量退職へ 強気経営の陰に“女帝”の存在

    東京女子医大で看護師大量退職へ 強気経営の陰に“女帝”の存在

    週刊朝日

    7/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す