“天才囲碁少女”仲邑菫 母親も驚くほどの「気の強さ」

2019/08/21 08:00

 囲碁の最年少プロ、仲邑菫(なかむらすみれ)初段(10)が8月5日、名古屋市でプロ公式戦3戦目となる、第23期ドコモ杯女流棋聖戦の予選で、金賢貞(キムヒョンジョン)四段(40)に挑み、中押し勝ちした。2連勝の仲邑初段は9月末以降の本戦出場を決めたが、会見は相変わらず寡黙で「頑張ります」とだけ話した。

あわせて読みたい

  • 仲邑菫と井山裕太がガチンコ対決 「ひとりの強い相手として」の最大級の賛辞

    仲邑菫と井山裕太がガチンコ対決 「ひとりの強い相手として」の最大級の賛辞

    AERA

    8/17

    藤井聡太「二冠」記録ずくめの圧倒的戦績 3年連続勝率8割以上、最年少記録塗り替えも

    藤井聡太「二冠」記録ずくめの圧倒的戦績 3年連続勝率8割以上、最年少記録塗り替えも

    AERA

    8/26

  • 62年ぶり最年少記録更新の中学生棋士は何故強い?

    62年ぶり最年少記録更新の中学生棋士は何故強い?

    AERA

    9/18

    藤井聡太戦は1勝1敗 「負けても充実感」 上村亘五段は慶應義塾大学卒で唯一のプロ棋士

    藤井聡太戦は1勝1敗 「負けても充実感」 上村亘五段は慶應義塾大学卒で唯一のプロ棋士

    AERA

    4/26

  • 藤井聡太の30連勝を弟子が阻止 石田和雄九段は「将棋界の名伯楽」

    藤井聡太の30連勝を弟子が阻止 石田和雄九段は「将棋界の名伯楽」

    AERA

    12/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す