太田裕美「必ず食べた大ぶりアジフライ」愛川欽也さんもお気に入りの居酒屋 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

太田裕美「必ず食べた大ぶりアジフライ」愛川欽也さんもお気に入りの居酒屋

このエントリーをはてなブックマークに追加
沖村かなみ週刊朝日
【魚と酒の旨い店 ウオツネ アジフライ】
中目黒の元鮮魚店が営む、鮮度抜群の魚料理が自慢の居酒屋。アジフライ(1枚400円)は、その日に仕入れた真アジをさばいて開き、衣をたっぷりつけてカラッと揚げる。新鮮で大ぶりの身は、衣がサクサクで中がふっくらとして食べごたえあり。お刺し身はお得な6点盛り以外に、店内の生け簀の貝、青身、まぐろの各種3点盛りなど選択肢が多いのも嬉しい。お酒も豊富に揃う。ランチの「アジフライ定食」(950円)を期間限定で提供中。税込み/東京都目黒区上目黒1-6-8日の出ビル1F(営)11:30~14:00L.O.(平日のみ)17:00~22:00L.O.(ドリンク22:30L.O.)(休)日・祝 (撮影/写真部・片山菜緒子)

【魚と酒の旨い店 ウオツネ アジフライ】
中目黒の元鮮魚店が営む、鮮度抜群の魚料理が自慢の居酒屋。アジフライ(1枚400円)は、その日に仕入れた真アジをさばいて開き、衣をたっぷりつけてカラッと揚げる。新鮮で大ぶりの身は、衣がサクサクで中がふっくらとして食べごたえあり。お刺し身はお得な6点盛り以外に、店内の生け簀の貝、青身、まぐろの各種3点盛りなど選択肢が多いのも嬉しい。お酒も豊富に揃う。ランチの「アジフライ定食」(950円)を期間限定で提供中。税込み/東京都目黒区上目黒1-6-8日の出ビル1F(営)11:30~14:00L.O.(平日のみ)17:00~22:00L.O.(ドリンク22:30L.O.)(休)日・祝 (撮影/写真部・片山菜緒子)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回は、歌手・太田裕美さんの「魚と酒の旨い店 ウオツネ」の「アジフライ」だ。

*  *  *
 1975年頃、愛川欽也さんとうつみ宮土理さんが司会をされていた「シャボン玉こんにちは」というバラエティー番組がありました。私はデビューしたての頃で、番組で歌を歌わせてもらったことも。79年から約2年間、欽也さんと司会も務めさせていただきました。そんなご縁もあって、宮土理さんや当時の番組スタッフが集まる“シャボン玉会”に数年前から呼んでいただき、こちらにお邪魔することに。魚料理が豊富な居酒屋で、欽也さんもお気に入りのお店だったようです。

 毎回行くたびに、必ずみんなで食べるのが、大ぶりのアジフライ。外はサクッとして、中が驚くほどふわふわなんです。これにとんかつソースをかけて、いただきます。昔、実家が寿司屋だったこともあり、魚の味には敏感なほう。ここの魚料理はどれもおいしいですね。昭和の匂いがする庶民的なお店だから、居心地もよくて。いつも思い出話に花を咲かせながら、古き良き仲間と楽しませていただいています。

(取材・文/沖村かなみ)

「魚と酒の旨い店 ウオツネ」東京都目黒区上目黒1‐6‐8日の出ビル1F/営業時間:11:30~14:00L.O.(平日のみ)17:00~22:00L.O.(ドリンク22:30L.O.)/定休日:日・祝

週刊朝日  2019年7月5日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい