結婚して幸せな女性作家はいいものが書けない? 辻村深月「最初は怖かった」

林真理子

2019/07/01 11:30

 デビューから15年。昨年、本屋大賞を受賞した『かがみの孤城』をはじめ、幅広い年代の葛藤を描く辻村深月さん。同郷山梨出身の先輩作家の林真理子さんが、作家になるまでの道のりや女性作家にとっての結婚などに迫ります。

あわせて読みたい

  • 辻村深月×加藤シゲアキ 作品の文庫化は「いよいよ手を離れる緊張感がある」

    辻村深月×加藤シゲアキ 作品の文庫化は「いよいよ手を離れる緊張感がある」

    AERA

    11/26

    河瀬直美が新作映画で描く家族のかたち 血のつながりより一緒に暮らすことで「家族になる」

    河瀬直美が新作映画で描く家族のかたち 血のつながりより一緒に暮らすことで「家族になる」

    AERA

    10/19

  • 芦田愛菜「歯磨きしながら本を読んだり…」知られざる読書生活

    芦田愛菜「歯磨きしながら本を読んだり…」知られざる読書生活

    週刊朝日

    8/25

    お笑い界は「上がまだ元気」 内村光良でも「いつ売れなくなるかコワい」

    お笑い界は「上がまだ元気」 内村光良でも「いつ売れなくなるかコワい」

    週刊朝日

    10/31

  • 辻村深月が描く“現代婚活” 結婚したくてもできない理由って?

    辻村深月が描く“現代婚活” 結婚したくてもできない理由って?

    週刊朝日

    3/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す