徳さん“あさましさ”さらけ出し…「路線バス旅」の面白さ 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

徳さん“あさましさ”さらけ出し…「路線バス旅」の面白さ

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「『路線バスで寄り道の旅』スペシャル」(テレビ朝日系 6月16日18:30~)をウォッチした。

【『路線バスで寄り道の旅』のイラストはこちら】

*  *  *
「路線バスで寄り道の旅」、単発シリーズから数えれば、かれこれ7年目になるらしい。7年も、徳さんこと徳光和夫の居眠り顔を見守り続けてる私たち。

 さて、ゴールデンタイムに放送されたスペシャル版のゲストは、この番組を録画してまで見るという事情通のマツコ・デラックス。

 だいたいいつもは、放し飼いの徳さんと、介護(?)要員・田中律子、そしてゲストの美人度&おっぱい度の高さが、徳さんのご機嫌度数とリンクするのを、ひたすら眺める仕上がり。

 けれど今回は、事情通のマツコが常に現場で、この番組自体を分析してくれるのが新鮮だ。

 まずは「都バスも認める番組。都バスはなかなかロケに協力しないわよ」と持ち上げつつ、「こんな朝早くから夕方までやってたら寝るわ!」と、居眠りフォローも抜かりなし。

 当日のロケ地が上野─錦糸町─船堀─小岩なことに触れ、「出てくる名前、出てくる名前しょっぱくていいね。昼から酔っぱらってるような街にしか行かない」と、この番組(というか徳さん)の趣旨が最終的に飲みとギャンブルにしかないことを示唆してくれる。

 この日も徳さん的メインはボートレース江戸川だ。今までダルそうに歩いてたのに、舟券を買うとなるといきなり走り出す徳さん。

 そして負けがこむと、小さい目がどんどん三角になる。もう次のゲストが待ってるから、やめようと促す律子に、吐きすてた。

「テメェで稼いだ金だよ!」と、更に舟券を買い足しにいくキラー徳さん。

 ここまで人のあさましさをリアルにさらけ出してくれる徳さんを見たら、マツコの「私たちがとやかく言う筋合いないのよ」という言葉にうなずくしかない。

 ついこの前、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)というバラエティー番組で、「ヤバい素人にからまれたらどうする」という企画にVTR出演した板東英二の映像が、なぜか全カットになっていた。

 おそらくヤバい素人よりも、ヤバかったであろう板東さん。ほぼ同じくらいヤバそうな徳さんを、ほんわかのんびり番組に仕立てるテレビ朝日のハートの強さよ。ボケなのか、天然なのか、そのキワをただただ映し出す、そんなバス旅。

 ちなみに徳さんは認知症予防大使なので、ボケじゃなくてガチだよ、きっと。

週刊朝日  2019年7月5日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい