大谷翔平だけではない 二刀流の可能性を秘めた選手はこの2人だ

2019/06/22 14:43

 昨年10月上旬に右肘(ひじ)内側側副靭帯(じんたい)の再建術(通称トミー・ジョン手術)を受けた影響で、今季は打者一本に専念している大リーグ・エンゼルスの大谷翔平。メジャー挑戦1年目の昨年は投手として10試合登板で4勝2敗、防御率3.31、打者として104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点の数字をマークし、投打の「二刀流」として成功を収めた。日本国内だけでなく、世界に衝撃を与える活躍でア・リーグ新人王に輝いた。

あわせて読みたい

  • 日本ハム・上原健太の二刀流挑戦はいかに…「夢を感じる素材」は投打で花開くか

    日本ハム・上原健太の二刀流挑戦はいかに…「夢を感じる素材」は投打で花開くか

    dot.

    2/28

    日ハム大谷の「二刀流」は成功するのか

    日ハム大谷の「二刀流」は成功するのか

    週刊朝日

    1/2

  • 高校野球報道での「二刀流」の使われ方に疑問 投打で注目される球児を「二刀流」と呼んでいいのか?

    高校野球報道での「二刀流」の使われ方に疑問 投打で注目される球児を「二刀流」と呼んでいいのか?

    dot.

    7/20

    大谷翔平が二刀流より野手専念のほうが良い理由

    大谷翔平が二刀流より野手専念のほうが良い理由

    週刊朝日

    7/17

  • 打撃も“超一流”…高校通算本塁打が多かった「プロ野球投手」は?

    打撃も“超一流”…高校通算本塁打が多かった「プロ野球投手」は?

    dot.

    9/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す