遊郭から人気飲食店街へ…新宿に残る「昭和」を探す

2019/03/09 17:00

 平成が終わろうとしている今、昭和の名残はどんどん姿を消している。昭和33年まで赤線地帯があった新宿の界隈を、その歴史に詳しい三橋順子さんとめぐり、面影と変遷を教えてもらった。

あわせて読みたい

  • 10月号性社会・文化史研究者 明治大学・都留文科大学・関東学院大学非常勤講師 三橋順子 Mitsuhashi Junko「遊廓」「赤線」「青線」の忘れられた物語

    10月号性社会・文化史研究者 明治大学・都留文科大学・関東学院大学非常勤講師 三橋順子 Mitsuhashi Junko「遊廓」「赤線」「青線」の忘れられた物語

    10/1

    全国1千カ所以上!? “公認”だった風俗街「赤線地帯」があった…

    全国1千カ所以上!? “公認”だった風俗街「赤線地帯」があった…

    週刊朝日

    12/8

  • 音柱・宇髄天元が「遊廓」で戦うことが必然だった理由

    音柱・宇髄天元が「遊廓」で戦うことが必然だった理由

    dot.

    2/27

    【写真特集】この歴史なくして、現在はありえない 新宿の「昭和」を探す

    【写真特集】この歴史なくして、現在はありえない 新宿の「昭和」を探す

    3/9

  • JKビジネスの源流は東海に? 知られざる「色街」の歴史

    JKビジネスの源流は東海に? 知られざる「色街」の歴史

    週刊朝日

    3/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す