廃業覚悟も…名脇役・小野武彦を救ったのは倉本聰だった

2019/02/24 07:00

 もし、あのとき、別の選択をしていたなら──。著名人に人生の岐路に立ち返ってもらう「もう一つの自分史」。今回は俳優・小野武彦さんです。「大都会」や「踊る大捜査線」、「科捜研の女」などテレビドラマのイメージが強いかもしれませんが、実は舞台のキャリアは長く、今でもコンスタントに出演しています。映像と舞台は役者の両輪。名脇役の味わいの秘密に迫ります。

あわせて読みたい

  • “殿下”役でスターになった小野寺昭 人形劇から「太陽にほえろ!」へ

    “殿下”役でスターになった小野寺昭 人形劇から「太陽にほえろ!」へ

    週刊朝日

    3/31

    舞台のセリフ覚えは大きな声で!? 江守徹の役者人生

    舞台のセリフ覚えは大きな声で!? 江守徹の役者人生

    週刊朝日

    10/22

  • 「踊る大捜査線」で覚悟を…北村総一朗の役者人生の転機

    「踊る大捜査線」で覚悟を…北村総一朗の役者人生の転機

    週刊朝日

    7/28

    「あなたの子じゃないの」別れが人生のバネに…角野卓造が語る役者魂と「渡る世間は鬼ばかり」

    「あなたの子じゃないの」別れが人生のバネに…角野卓造が語る役者魂と「渡る世間は鬼ばかり」

    週刊朝日

    11/30

  • 中島みゆき、倉本聰脚本の新ドラマに楽曲書き下し「冷や汗がダダ流れなお仕事でした」

    中島みゆき、倉本聰脚本の新ドラマに楽曲書き下し「冷や汗がダダ流れなお仕事でした」

    Billboard JAPAN

    3/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す