室井佑月「異常だよ」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月「異常だよ」

連載「しがみつく女」

このエントリーをはてなブックマークに追加
室井佑月週刊朝日#安倍政権#室井佑月
室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中

イラスト/小田原ドラゴン

イラスト/小田原ドラゴン

<安倍「それは大変残念なことですけどもね」
太田「残念????」
安倍「だって、もしかしたら大量破壊兵器があったかもしれない」
太田「いやなかったんですよ」
安倍「いやなかったんだけど…しかし」
太田「(大量破壊兵器がある)可能性だけで戦争してもいいんですかね?」
安倍「そりゃそうですよ、だって…」
太田「可能性だけで根拠もなく、例えば、こいつ人相悪くて危なそうだからって撃ち殺してもいいんですか?」
安倍「苦しい判断がありますよ、時にはね」>

 太田さんは、「苦しいのは死ぬ方です」と反論したが、安倍さんにはその意味がわからないだろう。

 人がたくさん死んでいるのに、「残念」「苦しい判断」というあっさりした言葉。とてもおなじ人間とは思えない。しかも、彼は国のトップだから、彼の判断で人が死ぬこともあるのに。

 ま、最近ではあの方、自分は森羅万象を担当しているといっていたしな。とうとう、天皇を超え神宣言。

 異常だよ。それを見て見ぬフリしている人たちは、心愛ちゃん事件の、学校や児童相談所の大人たちとおなじ卑怯者。

週刊朝日  2019年3月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい