宅ファイル不正アクセス 無料と使用放任していた企業にも罪が…

2019/02/03 10:00

 メールには添付しきれない大容量のファイルを送信できる「宅ふぁいる便」が不正アクセスを受けた。サービスを提供する大阪ガスグループのオージス総研によると、480万件を超える情報が漏洩した可能性があるという。漏洩対象の情報は、利用者が2005年以降に回答した氏名、ログイン用メールアドレスとパスワード、生年月日、性別、職種、都道府県名などだ。これに加えて、利用者が05~12年に回答していた居住地の郵便番号、勤務先の都道府県と郵便番号なども漏洩している。

あわせて読みたい

  • テレワークにもリスク…「情報漏洩」にご用心! 個人情報を守るには?

    テレワークにもリスク…「情報漏洩」にご用心! 個人情報を守るには?

    週刊朝日

    4/14

    パスワードは最後の砦! 安心・安全に管理する方法

    パスワードは最後の砦! 安心・安全に管理する方法

    ASAHIパソコン

    6/26

  • 作家は暴言謝罪、不倫もバレる? 2ちゃん情報流出騒動

    作家は暴言謝罪、不倫もバレる? 2ちゃん情報流出騒動

    AERA

    9/20

    「セブンペイ」不正利用、iPhoneのほうが危険!? 安全性も会見も「脆弱」な深刻事態

    「セブンペイ」不正利用、iPhoneのほうが危険!? 安全性も会見も「脆弱」な深刻事態

    AERA

    7/6

  • HDD転売事件があった今こそチェックしたい! PCやスマホ「データ消去」の方法

    HDD転売事件があった今こそチェックしたい! PCやスマホ「データ消去」の方法

    AERA

    12/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す