豊洲移転から1カ月 小池都知事VS築地市場に居座る仲卸業者 泥沼化で仮処分申し立て

2018/11/11 08:00

 築地市場の豊洲移転から11日で1カ月を迎えた。移転に反対して閉場後も築地で営業を続ける一部の水産仲卸業者に対して、東京都は明け渡しを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。何が起きているのか。

あわせて読みたい

  • 廃止予定の築地場内で11日以降も一部店舗が営業継続 「解体工事を阻止」営業権組合が主張

    廃止予定の築地場内で11日以降も一部店舗が営業継続 「解体工事を阻止」営業権組合が主張

    dot.

    10/10

    「新店舗は狭すぎ」築地市場移転に仲卸業者が悲痛な叫び

    「新店舗は狭すぎ」築地市場移転に仲卸業者が悲痛な叫び

    週刊朝日

    3/4

  • 小池都知事の「築地市場を守る」はどうなった?コロナの陰で進む「業者潰し」政策

    小池都知事の「築地市場を守る」はどうなった?コロナの陰で進む「業者潰し」政策

    週刊朝日

    6/17

    築地市場は本当に移転できるのか?安倍政権の“介入”で仲卸業者淘汰の危機

    築地市場は本当に移転できるのか?安倍政権の“介入”で仲卸業者淘汰の危機

    週刊朝日

    1/3

  • 築地市場の歴史に幕 豊洲に移転で“ブランド力”失墜か

    築地市場の歴史に幕 豊洲に移転で“ブランド力”失墜か

    週刊朝日

    3/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す