売れ行き好調の新型クラウン 時代を先取り? 時代遅れ?

2018/09/27 07:00

「いつかはクラウン」のフレーズで知られ、庶民の憧れだったトヨタ自動車の「クラウン」が、モデルチェンジした。15代目となる新型は6月26日に発売され、受注台数が伸びている。

あわせて読みたい

  • 「いつかはクラウン」が消える理由

    「いつかはクラウン」が消える理由

    週刊朝日

    12/1

    「クラウン」つくったトヨタ中興の祖 病室で経営指南も

    「クラウン」つくったトヨタ中興の祖 病室で経営指南も

    週刊朝日

    9/25

  • 300万台死守のトヨタ自動車 豊田章男社長は意志を貫けるか

    300万台死守のトヨタ自動車 豊田章男社長は意志を貫けるか

    週刊朝日

    5/23

    トヨタ創業者の米殿堂入り 章男社長が「継承者は挑戦者であるべき」と檄を飛ばす理由

    トヨタ創業者の米殿堂入り 章男社長が「継承者は挑戦者であるべき」と檄を飛ばす理由

    dot.

    8/16

  • 第3弾金融緩和期待で輸出株と地銀株が狙い目?

    第3弾金融緩和期待で輸出株と地銀株が狙い目?

    週刊朝日

    1/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す