井上死刑囚から勧誘された医師が明かす「オウム真理教事件は受験エリートの末路」

オウム真理教

2018/07/11 17:10

 受験エリートの一つの末路だった――。教団元幹部7人の死刑が執行されたオウム真理教事件。当時、信徒には高学歴の若者が多く、事件にも関与していた。現役の医師で、東京大学医科学研究所を経て、医療ガバナンス研究所を主宰する上昌広氏は、自身の経験をもとに「背景にあったのはリアリティーの乏しさ。私と入信した友人を分けたのはわずかな差」と振り返った。

あわせて読みたい

  • 14人目の死刑囚になるはずだった村井秀夫 母親が語ったその闇とは?

    14人目の死刑囚になるはずだった村井秀夫 母親が語ったその闇とは?

    週刊朝日

    7/26

    オウム元死刑囚たちの最後「異常に汗をかき、毎晩のように失禁していた」拘置所関係者が証言【平成事件史】

    オウム元死刑囚たちの最後「異常に汗をかき、毎晩のように失禁していた」拘置所関係者が証言【平成事件史】

    dot.

    12/30

  • 【特集】オウム真理教事件 死刑執行の真相と深層

    【特集】オウム真理教事件 死刑執行の真相と深層

    dot.

    7/6

    オウムの麻原、井上、土谷、新実ら死刑囚の最期の瞬間「その後、仕事できず」と検察幹部

    オウムの麻原、井上、土谷、新実ら死刑囚の最期の瞬間「その後、仕事できず」と検察幹部

    週刊朝日

    7/15

  • 麻原死刑囚の元弁護士が語った疑問 元信者「死刑のニュース速報で震えが来た」 埋葬先が聖地化? 

    麻原死刑囚の元弁護士が語った疑問 元信者「死刑のニュース速報で震えが来た」 埋葬先が聖地化? 

    週刊朝日

    7/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す