お笑い芸人土田晃之、勘違いで脅迫罪?家族の写真投稿者「ぶち殺す」で物議 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お笑い芸人土田晃之、勘違いで脅迫罪?家族の写真投稿者「ぶち殺す」で物議

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉崎洋夫週刊朝日
土田晃之 (c)朝日新聞社

土田晃之 (c)朝日新聞社

ツイッターより

ツイッターより

 歯に衣を着せぬ発言で人気のお笑い芸人の土田晃之の発言が物議を醸している。

【土田晃之氏が激怒した問題の写真はこちら】

 ことの発端は、6月24日に放送されたラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)でのトークだ。

 ラジオ冒頭、アイドルグループ「けやき坂46」の話を開始。土田は同グループのファンだ。東京国際フォーラムで開かれたライブを見に行ったのだという。ライブ前のメンバーと話ができ、「ドキドキした」と嬉しそうにエピソードを語る。

 しかし、開始から3分を過ぎたとき、声のトーンが変わり、こう発言する。

「ファンのページに俺の写真が載せられているらしいんだけど、うちの子どもも載っているらしいのよ」「マジぶち殺しに行くんで」「うちの事務所が動くかもしれないから、気を付けてね」

 ネット上では「一般人の子供の写真が掲載されて、その気持ちはわかる」と同情の声もあがるが、「ぶち殺しにいくって言葉を使うのはどうか」など批判がSNS上で噴出している。

 実際にはどういった投稿だったのか。土田によると、写真とともに「つっちー、来てたらしいよ」「後ろにいるのスタッフらしいよ」と投稿されていたという。

 それをヒントに編集部は該当の写真を探し、見つけた。土田と思われる後ろ姿と、若そうな男性と女性の後ろ姿が写っている。顔は写っていない。投稿者はこうメッセージを添える。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい